HOME>オススメ情報>簡単に起業できて安定した収入を得られるのも魅力

今でも利用者が多い

握手

洗濯機を多数設置して、利用料金を徴収する仕組みをコインランドリー経営と呼びます。洗濯機の価格が安くなり、各家庭に普及した現在では需要がないと思うかもしれません。しかし一人暮らしをしている学生や社会人の利用者は今でも多く、毎年安定した収益が入るのが特徴です。さらに近年は働きに出る主婦が時短に活用するなど、新たな利用者も増えつつあります。布団のような大きな洗濯物を洗える高性能機も登場しており、今後も伸びが期待できる分野です。経営の方法には、自分で行う方法とフランチャイズに加盟する方法とがあります。フランチャイズならブランド力が強い上に経営のノウハウも教えてもらえるため、初心者の方におすすめです。

余計なコストがかからない

ビルの模型

独立の方法にはいくつかありますが、中でもコインランドリー経営はメリットが多いと言われています。その一つが、人件費がかからないというものです。コインランドリー店の多くは人員を常駐させる必要がなく、無人での経営が可能となっています。店員や作業員を雇い集める必要もありませんから、人件費や雇用に関わる手間を省くことができるというメリットがあります。洗濯機などを一度揃えてしまえば、商品を補充したり在庫を抱えたりすることもありません。簡単かつ余計なコストがかからないため簡単に始められます。

副業に向いている

握手

副業にもコインランドリー経営は最適です。お店に立つ必要がないため、自分は他の仕事に没頭することができるからです。やることと言えば集金や掃除などですから、メインの仕事に集中したい方や、時間を有効活用したい方におすすめです。景気に左右されにくいのも、コインランドリー経営が優れている点と言えるかもしれません。洗濯するという行為は、景気がどうであろうとどの家庭でも行うべき家事の一つです。それだけに経済動向の影響を受けることも少なく、安定した収益が期待できます。

広告募集中